ネイルのプロ

ネイリストとして、働くなら働ける現場について知っておきましょう。
ネイリストで働ける場所は、ネイルサロンや美容室、エステサロンやネイルメーカー、ネイルスクール講師などがあります。

ネイリストが活躍する現場

マニキュア

ネイルサロン

ネイリストになる方が多く就職されるのが、ネイルサロンになります。ネイルサロンには、デザインを装飾するサロンもあれば、爪のケアを専門的に行っているサロンもあり、働く場所によって、業務内容が異なります。また、取得している資格によっても、業務内容が違うので、ネイルサロンで働きたいなら、自身がやりたい仕事に沿った資格を取得しましょう。

美容室

最近では、美容室でもネイリストが活躍する場所になっています。なぜ、美容室でネイルをやるのかというと、カラーやパーマなどの待ち時間でお客様を退屈させないためです。今では、美容室にネイリストを採用する会社も増えていて、多くのネイリストが美容室で働いています。

エステサロン

エステサロンは、美肌を作りたい女性なら誰でも通ったことがあるでしょう。そんなエステサロンでも、ネイリストが活躍します。エステサロンで要求されるのは、デザイン性よりも爪のケア。そのため、爪のケアのスキルをアップさせたいと思っている方にはピッタリな働き口と言えます。

ネイルメーカー

将来的にネイリストとして活躍せず、ネイル用品を開発してネイルに関わりたいという方はネイルメーカーで働くのもいいでしょう。ネイルメーカーの仕事内容としては、商品の開発の他に、販売や営業などがあり、ネイルを多くの女性に普及させることが仕事になります。

ネイルスクール講師

ネイルスクール講師は新しい世代にネイルを教えたいと思っている方には最適な仕事でしょう。今まで自身が学校で習ってきた技術を、スクール講師として、生徒に教えます。大阪にあるネイルスクールでは、ネイルスクール講師を育成にも力を入れていて、女性に人気があります。

ネイリストに関する記事

マニキュア

ネイリストが活躍する現場

将来的に自身がどんなネイリストになりたいのか?また、ネイリストとして働くにはどんな場所があるのか?そんな疑問を抱えている女性はこちらが必見です!ネイリストが活躍できる現場を紹介しています。

READ MORE
広告募集中